トライボジャパン
Moty's
製品情報OEM受託モティーズ・グッズお問い合わせ油声人語会社概要

ギヤオイル

Moty'sの開発現場から

「どうやってよい潤滑油をつくりあげるのですか?」と、ご質問をうけることがあります... さらに詳しく

お問い合わせは
お気軽に...

TEL : 03-3806-8277

株式会社 トライボジャパン

〒116-0014
東京都荒川区東日暮里2-25-4
FAX : 03-3805-5362
営業時間 : 10:00〜17:00
定休日 : 第1、3土、日、祝

TOP > 製品情報 > ギヤオイル

ギヤオイル

化学合成油 [ FULLY SYNTHETIC OIL ]

Moty's のギヤオイルラインナップは、全ての製品において高温・高負荷条件下の使用に耐え、且つ、それぞれの個性を最大限に生かせる様、設計・開発されています。従来、ギヤオイルはギヤの潤滑を円滑にするために、歯面の保護を主たる使命とされていました。しかし、特に近来の自動車用潤滑油においては、快適性・安全性などの観点から、ドライバビリティー特性が重要視されています。ギヤ駆動システムにおいても、高度な油圧コントロール特性・スリップコントロール特性など、従来の歯面保護とともに併せ持って要求されています。すなわち、オールドファッション的要素が主となるギヤ部への対応から、最新のクリアランス・マテリアルの変化、システムデザインの多様化などによって、ギヤオイルへの性能要求も複雑多岐になっています。さらに、例えば同一のLSDギヤシステムであっても、個々の走行条件・運転温度等にフィットさせるためには、あらゆる角度からの検証を重ね、同型のLSDでもプリロードのあり方、走行条件の相違、オーバーホールの有無等で、必ずしも同タイプの製品がベストとは限りません。ミッションシステムに対しても同様となります。こうした状況に対応し、Moty's の合成ギヤオイルラインナップは、ベストフィッティングを実現するため、5 タイプをラインナップしました。さまざまな粘度グレードを取り揃え、究極のカスタマイズを可能としています。

M400  4L / 20L

M400 シリーズは、比較的ラフなクリアランスのトランスミッションから、近年のコンパクト設計のトランスミッションまで使用可能なオールマイティーなギヤオイルをコンセプトに新たに開発された製品です。複数のハイドロカーボン系合成基油に複数のエステル系合成基油の配合バランスをゼロから熟慮し、機能添加剤の選定からバランスまでをも新設計としたマニュアルトランスミッション専用油です。

  75W85 75W90 75W140
動粘度(40℃) mm2/s 72.4 92.1 204
動粘度(100℃) mm2/s 12.5 15.7 27.2
粘度指数 174 182 169

M405 / M405M  4L / 20L

M405 は、小排気量車のマイナス要因のひとつであるミッションオイルに基因する粘性抵抗を最小限におさえるべく開発された製品で、高温高負荷にさらされるスポーツ走行時におけるシンクロナイザーリングの確実な同調を長時間確保することができるオイルです。

  • また、スポーツ走行を目的としLSD を装置した小型FF 車輌等にも適合します。シンクロナイザーリングの同調をそのままに、LSD のチャタリング音を長時間おさえます。
  • この製品は一般走行からサーキット走行まで使用可能で、また寒冷地及び冬季におけるエンジン始動時等における低温時のシフトフィールの改善にも適します。

※カーボンLSDには使用できません。 △LSD装着車にはM405を推奨します。

  M405 M405M
75W80 75W90 75W80
動粘度(40℃) mm2/s 59.2 79.8 59.0
動粘度(100℃) mm2/s 9.34 13.7 9.39
粘度指数 139 177 141

M407  4L / 20L

M407 は、M509 に代表される特殊鉱物油と、複数のエステル系合成基油を主たる成分として、各種機能添加剤をバランスさせたギヤオイルです。全ての粘度グレードは、比較的ラフなクリアランスのトランスミッションに適合すべく、設計されています。なお、85W140 は他の粘度グレードと異なり、その機能添加剤はよりLSDに対応すべく、バランスさせています。

  75W90 80W90 80W110 85W140
動粘度(40℃) mm2/s 106 161 216 254
動粘度(100℃) mm2/s 14.5 18.0 21.8 31.7
粘度指数 141 124 121 167

M408 / M408D  4L / 20L

比較的ラフなクリアランスのトランスミッション用に適合させたM407 に対し、M408 は近年の比較的コンパクトな設計で、よりタイトなクリアランスを特長とするトランスミッションに適合すべく、開発された製品です。M408 は、タイトなクリアランスのトランスミッションに使用可能とすべく、粘度温度特性に優れる複数のハイドロカーボン系合成基油と、耐熱・溶解性に優れたエステル系合成基油を用い、更に摺動部分のせん断速度に対する柔軟な粘度追従を可能にする、厳選された機能性ポリマーを使用しています。
LSD 対応製品として新たにM408D を追加ラインナップしました。

  M408 M408D
75W85 75W90 75W140 75W140
動粘度(40℃) mm2/s 58.0 100 195 185
動粘度(100℃) mm2/s 11.0 16.6 26.9 26.0
粘度指数 185 180 174 175

M409 / M409S / M409M  4L / 20L

M409シリーズは特に高温・高負荷条件下における、長時間使用を重視し開発された製品です。エステル系合成基油を主たる成分のノンポリマータイプとし、各基油の化学構造と分子量分布をミクロな状態で適正配合したギヤオイルです。また機能性添加剤のバランスにおいては、LSDのポテンシャルを引き出す事を主としたM409・M409Sとシンクロナイザーリングの同調度にその目的を特化させたM409Mの3タイプをラインナップしました。
すべてドグミッションにも適合します。

  M409 M409S M409M
75W140 80W250 75W110 80W190 75W140 80W250
動粘度(40℃) mm2/s 246 363 152 390 234 349
動粘度(100℃) mm2/s 31.9 42.5 21.2 39.9 31.9 42.2
粘度指数 173 172 164 152 180 176
  M/T LSD M/T・LSD
M409
M409S
M409M

特殊鉱物油 [ SPECIALIZED MINERAL OIL ]

Moty's独自の特殊鉱物油のコンセプトは、ギヤオイルの製品にも生かされています。
ギヤ部等においても、独自の静粛性及びシフトフィールを体感することができます。

M502  20L

Moty's 特殊鉱物油ギヤオイルシリーズのスタンダードモデルで、ストリートからサーキットまで幅広く対応した製品です。特殊鉱物油をベースに各種機能添加剤をバランスよく配合しています。粘度グレードにより、各種マニュアルトランスミッションから、LSD を含むデファレンシャルまで使用可能です。

  75W90 85W140
動粘度(40℃) mm2/s 94.0 411
動粘度(100℃) mm2/s 14.6 29.0
粘度指数 161 98

M503  4L / 20L

M503 は、Moty's 特殊鉱物油ギヤオイルシリーズのスタンダードモデルであるM502 のオールドファッション性をさらに際立たせたグレードアップモデルで高温・高負荷条件下における熱安定性及び耐久性の確保を重視した設計となっています。

  90 140
動粘度(40℃) mm2/s 172 388
動粘度(100℃) mm2/s 17.1 28.3
粘度指数 106 100

M509 / M509S  4L / 20L

Moty's独自のトライボロジー技術による、オールドファッションの鉱物油ベースと、Moty'sならではの機能添加剤の選定とバランスがおりなす独特の粘着付着特性に特長があり、高い耐衝撃性を併せ持った最高級特殊鉱物ギヤオイルです。高温・高負荷条件下における旧型車のトランスミッション・デファレンシャルはもとより、その粘度グレードの選定・競技のカテゴリーによっては、最新のモデルのトランスミッション、LSD等にも使用されています。この場合、化学合成油では得られない一味違ったシフトフィール、LSDのパフォーマンスを実現しています。高温・高負荷条件下におけるLSD付きFF車にはM509S(80W110)、M509(80W140)等を推奨します。

  M509 M509S
75W90 80W110 85W140 80W110
動粘度(40℃) mm2/s 93.6 222 432 225
動粘度(100℃) mm2/s 14.7 22.6 32.0 23.2
粘度指数 164 125 107 127
TOP | 製品情報 | OEM供給 | Moty'sグッズ | Moty'sの開発現場から | Contact Us | 油声人語 | 会社概要