HOME > Support and Service > M’s MACHINE WORKS マシンテストレポート
2020.08.30

M's MACHINE WORKS

M's Cayman GT3 マシンテストレポート

 
強烈な日差しが容赦なく照りつける8月某日、サーキットを貸切で行われたM's MACHINE WORKS M's Cayman GT3のマシンテストに取材に行ってまいりました。
M's MACHINE WORKSは埼玉県にあるポルシェのチューニングを得意とするショップ。
代表の水本さんにM's MACHINE WORKSのヒストリーを伺いました。
様々なレースに出場しているチームよりパーツの製作依頼を受けていた水本さんは、1995年にポルシェでGT選手権に出場していたチームをサポート。この事がきっかけで 97年にポルシェのチューニングショップを立ち上げ、オリジナルパーツを開発すると同時に自社マシンでレースに出場し数々の記録を残します。当時993GT3がサーキットで圧倒的なタイムを出している中、930にて鈴鹿1000kmレースに参戦し993GT3よりも速いラップを叩き出し話題に。そして2005年の鈴鹿1000kmレースでは996GT3にてクラス優勝を飾りました。
現在でもF1やSUPER-GT、S耐久など様々なレースからの依頼で多くのパーツの開発・製作を手がけられております。
今回テストするM's Cayman GT3は987Cymanをベースに911を超えることを目標に2013年から製作スタート。搭載されるエンジンは997GT3のエンジンをベースにチューニング。欠点だったミッションにはスーパーGTに使用しているミッションを搭載。リアのサスペンションをマルチリンク化されるなど多くのモデファイが施されております。取材当日はシーケンシャルからパドルシフトに切り替えテストが行われました。
 
車両のエンジンスペックは事前に確認しており、エンジンの指定粘度を考慮しながら選定、ピックアップ性能と、保護性能の両立したエンジンオイルをチョイス、ピーク温度時に於ける適正油圧を、走行データを見ながらエンジニアさんと現場にて打ち合わせ。
ミッションオイルのマッチングも、車両自体がスーパーGT車両か、それ以上のダウンフォース量発生を想定し、駆動系を含めギヤに掛かる負荷に対しての保護性能と、細かくセットアップを行っていた各ギヤのシフトのスピードとタイミングをスポイルしないなど、細かな要望を確認、冬のタイムアタック時期とは外気温が違うため、油温状況を確認しながら様々な条件を考慮し、オイル選定を行いました。
 
 
M's MACHINE WORKS HPはこちら >>
 

trans map racing
 
 
 
 
 

クリックすると拡大します。

 

M's MACHINE WORKS

M's Cayman GT3 マシンテストレポート

 

強烈な日差しが容赦なく照りつける8月某日、サーキットを貸切で行われたM's MACHINE WORKS M's Cayman GT3のマシンテストに取材に行ってまいりました。
M's MACHINE WORKSは埼玉県にあるポルシェのチューニングを得意とするショップ。
代表の水本さんにM's MACHINE WORKSのヒストリーを伺いました。
様々なレースに出場しているチームよりパーツの製作依頼を受けていた水本さんは、1995年にポルシェでGT選手権に出場していたチームをサポート。この事がきっかけで 97年にポルシェのチューニングショップを立ち上げ、オリジナルパーツを開発すると同時に自社マシンでレースに出場し数々の記録を残します。当時993GT3がサーキットで圧倒的なタイムを出している中、930にて鈴鹿1000kmレースに参戦し993GT3よりも速いラップを叩き出し話題に。そして2005年の鈴鹿1000kmレースでは996GT3にてクラス優勝を飾りました。
現在でもF1やSUPER-GT、S耐久など様々なレースからの依頼で多くのパーツの開発・製作を手がけられております。
今回テストするM's Cayman GT3は987Cymanをベースに911を超えることを目標に2013年から製作スタート。搭載されるエンジンは997GT3のエンジンをベースにチューニング。欠点だったミッションにはスーパーGTに使用しているミッションを搭載。リアのサスペンションをマルチリンク化されるなど多くのモデファイが施されております。取材当日はシーケンシャルからパドルシフトに切り替えテストが行われました。
 
車両のエンジンスペックは事前に確認しており、エンジンの指定粘度を考慮しながら選定、ピックアップ性能と、保護性能の両立したエンジンオイルをチョイス、ピーク温度時に於ける適正油圧を、走行データを見ながらエンジニアさんと現場にて打ち合わせ。
ミッションオイルのマッチングも、車両自体がスーパーGT車両か、それ以上のダウンフォース量発生を想定し、駆動系を含めギヤに掛かる負荷に対しての保護性能と、細かくセットアップを行っていた各ギヤのシフトのスピードとタイミングをスポイルしないなど、細かな要望を確認、冬のタイムアタック時期とは外気温が違うため、油温状況を確認しながら様々な条件を考慮し、オイル選定を行いました。
 
 
M's MACHINE WORKS HPはこちら >>
 

 
 
 
 

■おすすめの記事


2020.09.19
FORMULA DRIFT Rd.2 奥伊吹

2020.08.30
M's Cayman GT3 マシンテストレポート

2020.08.20
51GARAGE NITRO RACING クラス優勝!

2019.08.26
itzzオクヤマDL栗原BRZ テクニカルサポート情報

2019.07.18
Trans Map Racing with ACE CAFE テクニカルサポート情報

 


2020.09.19
FORMULA DRIFT Rd.2 奥伊吹

2020.08.30
M's Cayman GT3 マシンテストレポート

2020.08.20
51GARAGE NITRO RACING クラス優勝!

2019.08.26
itzzオクヤマDL栗原BRZ テクニカルサポート情報

2019.07.18
Trans Map Racing with ACE CAFE テクニカルサポート情報 

2019.06.27
TEAM JAOSテクニカルサポート