トライボジャパン
Moty's
製品情報OEM受託モティーズ・グッズお問い合わせ油声人語会社概要

お問い合わせは
お気軽に...

TEL : 03-3806-8277

株式会社 トライボジャパン

〒116-0014
東京都荒川区東日暮里2-25-4
FAX : 03-3805-5362
営業時間 : 10:00〜17:00
定休日 : 第1、3土、日、祝

TOP > 油声人語

トライボジャパンの文化活動:蓼科山麓音楽会への協賛

2006.10.31 掲載

 歌はながれて麓まで。2006年10月20日、長野県蓼科山麓で今年から実施される蓼科山麓音楽会にトライボジャパンとして協賛した。
 メインテーマは“美しい日本の歌”を普及していこうということ。社団法人日本童謡協会、地元立科町、立科町教育委員会の後援のもと、蓼科山麓音楽会実行委員会が企画しているものだ。
音楽監督は日本童謡協会理事の伊藤幹翁さん、歌手は稲村なおこ、川口京子、渡辺かおり、田中久美子、雨宮知子、ピアノは長谷川芙佐子、澤 尚幸のそうそうたるメンバー。
NHKの歌のお姉さんがたといえば、イメージがおわかりかも。

PHOTO “仰げば尊し”。卒業式には必ずあった歌だ。しかし、いまや、卒業式も様変わりし、その度ごとに、歌も変わり、卒業式の形態も変わり、定番だった歌も忘れられた。
それはそれでよし。しかし、本来、日本人として持ち続けていた、やさしさ、人への思いやり、それでいて根底にもつたくましさ。そういった伝統はどこへいってしまったのであろうか。
こうして、日本人、とか日本の国という言葉を使うこと自体に何となく負い目を感じる昨今。私たち日本人が、日本の国を愛し、父母、子供、兄弟、隣人を愛することを、もっと、もっと素直にしていくべきではないだろうか。
将来をになう、子等や、孫たちにずっとずっと歌い継がれていって欲しい、日本の歌、日本の心。それを守っていって欲しい。
“美しい日本の歌”、このタイトルの中に秘められた思いに協賛した。
“仰げば尊し”歌手の一人、雨宮知子さんの澄みきった歌が流れると、会場はシーンとした。参加している屈強な男の目にも涙の滲むのが見えた。

 私たちトライボジャパンは、産業活動や人々の社会生活の中にあって摩擦や摩耗の分野でお役にたっていくことを命題としております。同時に、こうした文化活動を通しても、私たちの温かい思いを伝えていきたいと思っております。
企業経営といっても、ぎすぎすとした資本の定理だけに流されない、本来の人間の持つ感性をもっと、もっと大事にしていかなくてはならないと考えています。
どうぞ、みなさん!厳しいお仕事の合間でも、ふと、背を伸ばして、“みかんの花咲く丘や”、“もみじ”、子供の頃うたった歌をくちずさんでみてください。きっと明日の活力を再生してくれるでしょう。

(ん?僕らの世代だけなのかな・・・)

(著者:パンサ)

TOP | 製品情報 | OEM供給 | Moty'sグッズ | Moty'sの開発現場から | Contact Us | 油声人語 | 会社概要